EYEVAN7285のメガネを取り扱っているお店で買う

女の人

輪郭で選ぶ

眼鏡女子

自分の顔に合ったメガネを

メガネの選び方に悩んでいる、という人は実は多いのではないでしょうか。試着してみてもなぜかどれも野暮ったく見えてしまって、自分はメガネが似合わない顔なのかも、と悩んでしまうこともあるかもしれません。メガネの選び方のポイントのひとつは、輪郭と同じ形を選ばないことです。丸顔の人が丸いメガネをかけるとより丸く、四角い顔の人が四角いメガネをかけると、より四角く見えてしまいます。また、フレームの縦幅も重要です。眉毛から顎までの間の3分の1に収まるタイプのフレームを選ぶと、自然に見えますよ。横幅に関しては、顔と同じかやや小さめが良いです。ただ、女性の間ではわざと大き目なフレームのメガネをかけることも流行っていますから、服装や髪形などを合わせれば、大きなフレームもありかもしれません。

値段はピンキリなので

メガネはフレームの選び方だけでなく、お店の選び方でもデザインなどの雰囲気が変わってきますし、もちろん値段も変わってきます。ブランド物では当然ながら高額になります。ですが、テレビCMがよく放映されているようなチェーン店ならば、1万円以下でメガネを作ることも可能なのです。しかし、フレームやレンズのタイプによっても、当然ながら値段は異なりますね。安ければ悪いとは一概に言えませんし、かと言って高ければ良いというわけでもないのです。たとえ値段が安いメガネ屋でも、よく見かけるチェーン店であれば、それだけ多くの人に愛用されているということですから、信頼できるでしょう。いくらくらいでメガネが作れるか知りたい場合は、お店の人に「一式いくらくらいの物がよく売れていますか」と尋ねるといいですね。そうすることで、そのお店のだいたいの相場がわかります。